先輩紹介

リクルートトップ | 先輩紹介| 採用概要

技術部

名前

本間洋介(ホンマヨウスケ)

所属部署

技術部

入社年

平成15年4月入社

−仕事の内容

新製品の製造設計を行っています。製品図面に基づきCADを使っての工程設計、鍛造成形に必要な金型設計、製造で使用する治具設計などが主な仕事です。他には量産前の試作や不具合品が多い場合は原因の追求・改善も行います。

−この仕事の魅力・苦労など

自分に任せられる部分が多いのが魅力でもあり大変な部分です。工程設計〜量産まで一連の流れに自分は関わります。部品手配やスケジュールなど様々な進捗状況を把握しておくことが必要で大変ですが、その分完成したときの喜びはひとしおです。 あとは人がいいことです。依頼する仕事が多く、無理を言うこともありますがいろんな人に助けられています。

−自分の学生生活

趣味、勉強問わず興味を持ったものにはすべて手を出しました。常になにかに夢中になっていたためか学生生活が早く感じました。ギターなんかは10年近く続けていますが今では週末の気分転換に役立っています。

−学生の方に一言(アドバイスなど)

就職活動は大変かと思いますが妥協せず、自分のやりたいことが出来る会社を見つけてください。資料やHPだけでは分からないことが多いので、直接足を運ぶことも大切です。 学校は学校で忙しいとは思いますが、会社に勤めるとなると更に時間がなくなります。今のうちにいろいろなことに挑戦してみてください。きっとその経験が仕事に直結しなくてもいろいろな面で役に立つと思います。

 

上へ

管理部

名前

相場友博(アイバトモヒロ)

所属部署

管理部

入社年

平成15年4月入社

−仕事の内容

私の仕事は、お客様に要求された製品を納期に間に合わせる為、現場の生産予定を作成する仕事です。1週間に1回注文が入り、その注文に対して全てを満たすことが出来るような生産予定を作ります。しかし、現状では注文に対して100%お客様の要求に応えられる事は出来ません。時には納期を変更していただいたり、数量調整などもしていただいています。いわゆるお客様の要求を受けるの会社の窓口です。

−この仕事の魅力・苦労など

この仕事の苦労は100%完璧にできたということが無い点です。なぜなら納期に間に合わせる生産予定を作り、確実に納期に間に合ったとしても、その生産予定が本当に現場がスムーズに流れるような生産予定になっていたのかという点です。その為、“あの時こうしていればもっと現場がスムーズに流れていたかも”と思うことが毎日あります。

−自分の学生生活

学生時代は、毎日楽しかった想い出しかありません。アルバイト仲間と朝5時にパチンコ屋に並んだり、時にはアルバイトを掛け持ちして平均睡眠時間が3時間の時もありました。学校を遅刻して、教授に呼び出されお説教を受けた事もありました。まぁ今となっては良い想い出です。

−学生の方に一言(アドバイスなど)

就職活動は大変だと思います。しかし、自分が一生勤めるかもしれない場所なので、解らない事など、どんどん聞いてよいと思います。やはり、給料の面などはすごく気になる点かと思います。当時、私は聞けませんでした。もし仮に私が弊社の人事担当だったら、どんなことでも気軽に聞いて欲しいと思います。 また、自分のやりたい事(仕事内容など)ははっきり自分の意見を言ったほうが良いと思います。言わなかったら損だと思います。

 

上へ

旋削課

名前

西澤 之浩(ニシザワユキヒロ)

所属部署

旋削課

入社年

平成8年4月入社

−仕事の内容

私の仕事は生産設備の新規設計、及びメンテナンスです。又、課内において問題となっている課題をテーマにした改善活動も行っています。

−この仕事の魅力・苦労など

生産設備の問題点などを改善し、その問題が解決した時など非常に達成感があり、やりがいがある仕事です。しかしながら逆に生産設備の改善(改造)などは機械が停まっている休日にしか行えないことが多く、人が休みの時の仕事が結構あり大変な面も多々あります。

−自分の学生生活

覚えていないくらい、とにかく毎日遊びまくっていました。

−学生の方に一言(就職や就職活動へのアドバイスなど)

まずは元気に挨拶!!かな。

 

上へ

総務部

名前

春原 和子(スノハラカズコ)

所属部署

総務部

入社年

平成12年4月入社

−仕事の内容

現在の仕事は、主に人事関係の業務を行っています。やってみると「人事」の仕事は幅が広く、働いている人、またこれから働くであろう人が働き易い様考え行動する、例えば舞台裏で働く裏方的な仕事です。あとは、学生の皆さんと会社とをつなぐ窓口もその1つです。

−この仕事の魅力・苦労など

「総務部」と言う字を見てもわかる通り、“総”と言う字が入っています。とても響きが良いように感じてしまう部分がありました。実際は裏方的な面を多く持っていて、意外と地味です。ですから何をしているか気付かれないこともありますが、「皆が安全に気持ちよく働く為にはどうしたらよいか−」を考え、業務改善をしていく中で「良くなったよ!」・「ありがとう!」と声を掛けてもらえると「この仕事やってきて良かった!!」と思えます。

−自分の学生生活

私にとっての学生生活とは、「一生の宝」を見つけた場所です。それは何かと言うと、一生付き合っていける友人達です。卒業して時が経ち、それぞれの生活スタイルは変化し続けているけれども、それでも毎年定期的に会っています。そんな友人と過ごした学生生活は社会人となった私の原点です。

−学生の方に一言(アドバイスなど)

 良いアドバイスとは言えませんが、私の就職活動はとにかく楽しみました。それまで机上でたくさんのことを学び、友人達と接する中でたくさんのことを学び、また両親をはじめとする多くの人々に支えられながらここまで来た自分を発揮するチャンスだと思ったからです。  それぞれ考え方は違いますが、とにかく「後悔先にたたず!」ベストを尽くして充実した就職活動に励んで下さい!

 

上へ

鍛造課

名前

大川 祐(オオカワユウ)

所属部署

鍛造課

入社年

平成14年4月入社

−仕事の内容

 私の仕事は改善活動です。機械の部品を改善して順調にラインが稼動するようにしたり、作業が効率よく行えるように作業手順を考えたり、それに必要な部品・工具の手配・準備をしています。こうしてお金や時間の無駄を省いていき、結果的に会社の利益につなげていきます。機械を使って製品を作り利益を生み出す製造部門の中で、機械ではなく改善で利益を出すという少し変わった仕事です。

−この仕事の魅力・苦労など

私の仕事は改善活動ですが、この仕事に終わりはありません。一つの改善が終わったらすぐ次の改善に取り組みます。自分では改善したつもりでもうまく行かない時は、何回でも試行錯誤を繰り返しながら最後までやり遂げます。また、一度改善したことでもさらに良くするために改善を行っていきます。なかなかうまくいかずに苦労しますが、その分うまく改善できた時には大きな喜びと達成感があります。

−自分の学生生活

学生時代、何よりも好きだったのはやはりバレーボールです。中学生の時から始めたバレーボールですが、大学ではやらないと決めていました。しかし、フラフラと部活を見学しに行って“バレー熱”が再燃!!毎日3時間の練習も苦にはならず4年間続けました。仲間と共に練習した日々や遊んだこと、ライバル校を倒して優勝したことなど、今でも良い思い出になっています。

−学生の方に一言(アドバイスなど)

弊社は製造業ということで、『機械などを知っていないと・・・』と思われるかもしれませんが、私をはじめ、他分野から来た人も大勢います。自分に合った会社とめぐり合う為にも、興味を持った人はぜひ会社訪問をし、もっと栗林製作所を知ってください。

 

上へ

品質保証部

スタッフ06

名前

岡田 知恵美(オカダチエミ)

所属部署

品質保証部

入社年

平成15年4月入社

−仕事の内容

 私は主に品質保証部内の事務処理、お客様からの借用図面・ゲージの管理、計測機器・購買に関わるISO9001の管理、運用の仕事をしています。

−この仕事の魅力・苦労など

品質保証部の仕事はひとたび不具合が発生してしまうと、夜となく昼となく対応していかなくてはなりませんので日によって仕事量や内容が異なり、ペースを掴んで作業をすることが難しいです。また、品質に関してのお客様と会社の仲介役になることが多いので、気苦労もあり大変ですが、大変な分とても『やり応え』のある仕事だと思います。

−自分の学生生活

学生時代は、専らサークル活動に専念していました。 小・中学生のサマーキャンプの学生スタッフをするサークルでしたが、丈夫だけが取柄の私がキャンプの最終日には疲労で点滴を打つほど無我夢中でした。泣くのも笑うのも一緒に出来る友達と一生忘れられない思い出と自分でも信じられない根性を得ることができて私はとても恵まれていたなぁと思います。

−学生の方に一言(アドバイスなど)

無理して頑張るくらいがむしゃらに学生時代を過ごして下さい。何もしないで時間が過ぎていくのは『若さ』がもったいない。(笑)時間を大切に何にでも思い切って挑戦し、経験して素敵な社会人になって下さい。
学生生活も就職活動も思い切って頑張って下さい。

 

上へ